Shohhei1126's Blog

ゴルフラウンド検索サービス

一昨年くらいから趣味でゴルフをはじめてハマってしまい一時期週2でラウンドに行っていました。 ただ友達誘って行くのも月2回くらいが限界でそれでもラウンドしたい衝動に駆られてその当時は一人予約というのをよく利用していました。


通常ゴルフは3,4人集めてラウンドの予約して乗り合いで行くというのが一般的です。 ただそのためにはメンバー集めや日程調整、車の用意などで面倒なことが多く頻度を上げることが難しいです。 そこでここ数年じわじわと盛り上がっているのが一人予約です。


> ゴルフの「1人予約」がじわり盛り上がる事情


楽天やVALUE GOLFが有名ですがゴルフ場を運営しているPMGやアコーディアゴルフも一人予約をリリースしています。 何が言いたいかというとまとめて検索したいよねという話です。


同じゴルフ場でも予約サイトによってスタート時間が違うので楽天では空いてなくてもVALUE GOLFで検索すると都合のいい時間が空いていいたりします。 旅行や航空券の比較検索サイトみたいなイメージです。


著作権

ということで実装するにはいくつか問題がありますがまずは著作権を調べてみます。


> 著作物が自由に使える場合

送信可能化された情報の送信元識別符号の検索等のための複製等
(第47条の6)

インターネット情報の検索サービスを業として行う者(一定の方法で情報検索サービス事業者による収集を禁止する措置がとられた情報の収集を行わないことなど、政令(施行令第7条の5)で定める基準を満たす者に限る。)は、違法に送信可能化されていた著作物であることを知ったときはそれを用いないこと等の条件の下で、サービスを提供するために必要と認められる限度で、著作物の複製・翻案・自動公衆送信を行うことができる。

いくつか条件はあるももの検索サービスを提供するのであれば問題ないようです。 そうでなければGoogleが成立しないですしね。


> 著作物について

そしてそもそもラウンドの情報は著作物ではない可能性もあります。

(1)「思想又は感情」を表現したものであること
→ 単なるデータが除かれます。

(2)思想又は感情を「表現したもの」であること
→ アイデア等が除かれます。

(3)思想又は感情を「創作的」に表現したものであること
→ 他人の作品の単なる模倣が除かれます。

(4)「文芸,学術,美術又は音楽の範囲」に属するものであること
→ 工業製品等が除かれます。

ということで著作権は問題なさそうです。

クローリング

一番衝撃的なのは岡崎市立中央図書館事件で高頻度のリクエストを送りつけたということで業務妨害容疑で逮捕されています。 ただしこの逮捕に関しては疑問の声があがっているようで1RPSが高頻度かというとそうも言い切れない、というのは個人的にも感じます。


うちの会社で1RPSで落ちるシステム作ったら間違いなくクビになります(ヽ´ω`)


そもそも図書館側のシステムに不具合があったようなのでこの方は運が悪いとしか言いようがないですね。


間違ってもスパイクしない実装しないといけないですがそこは腕の見せどころですね。

利用規約

利用規約にスクレイピング、クローリング禁止などが書かれていた場合は問題になる可能性がありますが少なくとも楽天やVALUE GOLFには明記されていませんでした。


また試しに問い合わせしてみましたが以下のような回答でした。

お問い合わせの件につきまして確認いたしましたところ、ご提供しておりますサービスに影響がないよう、
楽天GORAではスクレイピング対策を行っております。そのため、IPアドレスをブロックする可能性がございます。

つきましては、ご希望に沿えず誠に恐れ入りますが、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
バリューゴルフコンタクトセンターでございます。

弊社サービスへの温かいお言葉を頂戴いたしまして、誠にありがとうございます。

お問い合わせいただいた件について、明確な内容をお答えすることはできかねますが、
サーバ負担など、弊社の運用ルールに基づき、違反であると判断された場合は対応をいたします。

そりゃ得体のしれないやつからこんな問い合わせきたらこうなりますよね(笑) うまく行けばWinWinになるはずなのでそんな敵対する必要はないのでいい関係を作りたいところです。


まとめ

ということで現時点での見解ですが法的には問題なさそうなので必要条件をクリアする前提であれば作ってしまっても問題ないかなと思ってます。 まあ一番いいのは弁護士に相談することなんでしょうけどそこまでやるかどうか迷い中です。


次はそのあたり調べます。